世田谷区の公園案内 ウゴウゴクーパ

世田谷区の公園を遊具や設備の写真付きで詳しく紹介しています。地図からも探せます。

世田谷区砧公園の公園

東京都立砧公園

更新日:

こんにちはエマです。
閲覧いただきありがとうございます。
地域の公園情報を発信していきます。

基本情報

公園名
東京都立砧公園
image-48c42.jpeg

最寄駅

東急田園都市線 用賀駅

住所
東京都世田谷区砧公園1-1
東名高速道路東京インターそば


↑押していただくと地図上で中央に表示されます。
PCでご覧の方は右側に表示中の地図、スマホでご覧の方は記事の一番下にある地図で表示が変更されますので、場所が不明な方はそちらでご確認いただけます。

とても広いので案内図のブロック毎に紹介したいと思います。

今回は公園全体のご紹介をしたいと思います。各ブロック詳細はそれぞれ別の記事で紹介します。
image-f93aa.jpeg

公園カテゴリ

・わくわく広場
・アスレチック広場
・ねむの木広場
・芝生広場
・子供の森
・チリリン広場
・ファミリーパーク
・バードサンクチュアリー
・世田谷美術館
・少年サッカー場
・野球兼競技場

という風に分けられています。

image-22813.jpeg
主に未就学児を対象にした遊具が中心です。近くの保育園から遊びに来ているのを見かけますし、近隣の幼稚園の遠足スポットにもなっていますね。

image-62abe.jpeg
こちらは小学生以上を対象にした遊具が中心です。小さなお子様がチャレンジされる際はケガなどされませんように目を離さずに挑戦させてあげてください。

ねむの木広場
image-a86f0.jpeg
こちらは遊具はありません。イベントなどはここを中心に開かれます。
広い空間なのでキャッチボールやバドミントンなど遊び道具を持ってきて遊ぶ場合などに適しています。

芝生広場
image-94aca.jpeg
こちらも同様、遊具はありません。
遊び道具を使って遊びましょう。

子供の森
image-486f7.jpeg
すべり台、ブランコ、ジャングルジムと公園のベーシック遊具が揃っています。

チリリン広場
image-f6cfd.jpeg
こちらは自転車の練習が出来ます。

ファミリーパーク
image-69ee9.jpeg
広い、とにかく広いです。シートや日よけを準備してお弁当を持ってくればかなりのんびり過ごせると思います。本当に広いので場所取りなどの必要もありません。遊び道具を持ってくればお子様も思う存分遊ぶことが出来ます。

バードサンクチュアリー

鳥の観察スポットになっています。

世田谷美術館
image-cb6eb.jpeg
こちらの公園には美術館もあります。
ゆっくりアートに触れるのも良いですね。

少年サッカー場
毎週末少年たちがサッカーの練習に励んでいます。

野球兼競技場
毎週末、こちらは子供にかぎらず大人たちも野球に励んでいます。

駐車場
有ります(有料)
image-d61ee.jpeg
利用料金について
image-b80e5.jpeg
image-c2a51.jpeg
駐車場利用料金は、普通車で最初の1時間まで300円です。以降30分ごとに100円です。
営業時間は24時間です。最大料金の設定はありません。公園の東側の環状8号線(通称環八通り)のエネオスの隣に1日最大料金900円のコインパーキングがあります。満空次第ですが1日滞在予定の場合はこちらのコインパーキングはおすすめですよ。環八通りを東名高速道路東京インター方向に進んで「用賀中学校」という信号を過ぎて左手にエネオス、その次に見えるコインパーキングです。満車だったら諦めましょう。

駐輪場
各所に有ります(無料)
一例
東側入口横
image-c2467.jpeg
西側入口横
image-b98f2.jpeg
北側にもあります。

トイレ・水道
各所にあります。

コメント

世田谷区にある公園ではおそらく一番広いのではないでしょうか。同じく世田谷区内にある大きな公園とすると駒澤オリンピック公園だと思いますが、あちらは運動場や競技場などが豊富ですが、基本的に公園内がアスファルトなどで舗装されています。全面芝生でのんびり出来る公園といえばこちらの砧公園になります。晴れの日にお弁当を持って1日のんびり過ごすのもたまには良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世田谷区砧公園の公園



Copyright© 世田谷区の公園案内 ウゴウゴクーパ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.