世田谷区の公園案内 ウゴウゴクーパ

世田谷区の公園を遊具や設備の写真付きで詳しく紹介しています。地図からも探せます。

世田谷区桜丘の公園

世田谷区立桜丘すみれば自然庭園

更新日:

おはようございます、エマです。

閲覧いただきありがとうございます。
世田谷区の公園を紹介しています。

基本情報

公園名
世田谷区立桜丘すみれば自然庭園
image-b8323.jpeg

入口です。
image-4ec6c.jpeg
すぐ隣に環状八号線が走っているとは思えない静けさが広がります。

園内はじてんしゃはおりてください
image-50040.jpeg
ちゅうりんじょはこっちとあります。造作が可愛らしいですね。

マップがあります。
image-dedff.jpeg

最寄駅
小田急線 千歳船橋駅

住所
東京都世田谷区桜丘4-23-12

↑押していただくと地図上で中央に表示されます。
PCでご覧の方は右側に表示中の地図、スマホでご覧の方は記事の一番下にある地図で表示が変更されますので、場所が不明な方はそちらでご確認いただけます。

庭園インフォメーション

すみれば案内マップ
image-0a0ae.jpeg
なるほど、遊具のある公園というわけではなく自然観察園という感じですね。

すみればの約束ごと
image-412f0.jpeg
注意書きがあります。よく読みましょう。

ネイチャーセンター
image-442d5.jpeg
入ってすぐにネイチャーセンターがあります。けっこう本格的ですね。

すみればのスミレたち
image-9dc22.jpeg
すみればは「スミレ場」ということなのでしょうか。

路を進む
image-69de0.jpeg
ネイチャーセンターの横を通り抜けて園内に入ります。

気持ちの良い広場
image-40fe7.jpeg
すると草木の広がる庭園に出ます。これはなかなかマイナスイオンですね。奥には池もあります。

大きな桜の木
image-7251c.jpeg
落ち着いた庭園が続きます。

image-2fc2e.jpeg
春が楽しみになる大きな桜です。

さらに続く庭園
image-62b93.jpeg
さらに進んでみます。入ってきた入口とは反対にも出入口がありました。ここで庭園の区画は終わりです。

井戸
image-836c0.jpeg
庭園の端に井戸がありました。草が茂り気軽に漕ぎに行ける感じではありませんでした。すぐ近くに虫たちが集まれるような木を積み上げたようなものもありました。

みかん
image-e3f4a.jpeg
一周して戻ってくると何やらオレンジ色の実がなる木を発見。どうやらみかんの一種のようです。

設備インフォメーション

駐車場
有りません。

駐輪場
image-10ca7.jpeg
あります。

トイレ
ネイチャーセンター内に有ります。

水道
ネイチャーセンター内に有ります。

ベンチ
有ります。

その他

各種お知らせや案内
image-82dfb.jpeg
イベントの一例
image-43350.jpeg
イベントの二例

開園時間について
image-84b8c.jpeg
開園時間は午前9時から午後5時までとなっています。
image-8b7f1.jpeg
開園時間以外は入れません。

コメント

環状八号線の隣で住宅も密集するエリアにまさかこんなマイナスイオンスポットがあるとはという感じです。遊具は無いのでお子様にはつまらないかもしれませんが疲れた大人の癒しスポットには良いのではないでしょうか。虫とりや観察のイベントが定期的に開催されているようなので夏休みなどには良いですね。興味のある方はイベント情報などをチェックされてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世田谷区桜丘の公園



Copyright© 世田谷区の公園案内 ウゴウゴクーパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.